LDK全景LDK全景

子供達が自立されたご夫婦の、終の住処となる重量鉄骨住宅のリフォームです。


サッシガラスをシングルからペアガラスに、屋根には遮熱塗料、また発泡ウレタン断熱材を全体に吹付け、さらにエネファームやLED照明器具を導入するなど、省エネ対策を施しました。


メインの住空間は2Fにあり、将来足腰が弱った時のためにエレベーターが設置できるよう計画致しました。1Fアプローチは落ち着きのある黒タイル貼りとし、1Fへのアプローチと2Fへのアプローチを壁面で領域を区画しました。


全体的に明るい色調でまとめ、LDKは3面窓となり明るく風通しの良い空間となり、和室の襖を開口すると広々とした開放感のある空間となります。


浴室は坪庭を望む事ができ、明るく開放的でありながらも、黒ボーダータイルとヒノキ仕上にすることで、落ち着いた樹の香り漂うリラックス空間となりました。

 
所在地 さいたま市
構 造 重量鉄骨造2階建て
竣工日 2011年5月
屋根 遮熱塗料塗布
外壁

ボーダータイル貼り+

シリコンセラミック塗装

複合フローリング、

半帖畳貼り

和紙クロス、ビニルクロス
天井 ビニルクロス
リフォーム面積 139.44m2 (42.18坪)
リフォーム設備 電気設備、給排水衛生設備、空調換気設備、床暖房設備、エネファーム都市ガス設備

File NO.013

S邸リフォーム

Home > Reform(リフォーム) > File NO.013

終の住処~快適空間フルリフォーム

before   after
<before>玄関ホール スケルトン空間 アプローチ
<before>ダイニングキッチン 土台組完了・発泡ウレタン断熱材施工後 玄関ホール
解体開始~LD 土台組み LDK全景
<before>お茶の間 給湯給水床暖房配管 LDK襖close
<before>和室 発泡ウレタン断熱材~施工前 LDK襖open
<before>居室   和室
解体中~居室   寝室
<before>浴室 浴室と坪庭 浴室と坪庭~見下げ
概要 平面図 洗面室

<<File No.012File No.014>>

Home > Reform(リフォーム) > File NO.013
Copyright 2003-2015 Miyavi Create Class1 Architect Firm all rights reserved.