外観外観

夫婦+子供1名のための住宅です。

敷地は防火地域と準防火地域の境界にあり、前面道路が避難道路に指定されている。
採光の確保と同時に延焼対策が求められました。

また、木造とするため法定床面積を100㎡以内にしつつ、車庫、収納スペース、快適な居住スペースとスムースな動線の確保が求められました。
採光を確保出来る2階にLDKを配し、普段はLDKと一体空間として使える客室を設けました。
天井は片流れ屋根の形状そのままに勾配天井とし、ハイサイドライトから良質な光を取り入れました。
中2階の客室下部空間には8.5帖、高さ1.4mの床下収納を設け収納問題を解決。
1階にはプライベート空間を配し、玄関ドア上部にハイサイドライトを設置し光を取り入れました。

 
所在地 東京都足立区
竣工日 2013年1月
構 造 木造2階建て
基 礎 コンクリートベタ基礎+
タイガーパイル杭
外 壁 ガルスパン貼り+
窯業系サイディング貼り
桧無垢フローリング
クロス貼り
天 井 クロス貼り
1F 床面積 49.96m2
2F 床面積 49.54m2
床下収納 14.07m2
延べ床面積 99.50m2(30.09坪)

File NO.035

足立の家

Home > New House(新築) > File NO.035

防火地域の木造住宅

外観 玄関ホール
LDK LD  
和室CLOSE 和室OPEN  
寝室 トイレ  
概要 平面図  

<<File No.034File No.036>>

Photo:Kazuto Sakaiya 

Home > New House(新築) > File NO.035
Copyright 2003-2015 Miyavi Create Class1 Architect Firm all rights reserved.