外観
 1Fウッドデッキ
 坪庭
 和室
リビング
リビング
 リビング
リビング
 洗面脱衣室
 浴室
 リビング
リビング
 敷地は建築面積緩和規定のある角地で、周辺は傾斜地で坂の多い環境です。
 高低差のある敷地を利用し、RC造とした地下部分に車庫を設けた地下1階、地上2階建ての専用住宅です。
 南側は高台になっており良好な南面採光を確保する事が困難なため、敷地南側に中庭を設けると共に、建物一部を平屋とし良好な通風と採光を確保しました。中庭に面しLDKや廊下、寝室を配置する事でプライバシーを確保しているので、趣味であるチェロ演奏を、客人を招いて楽しむ事も出来ます。
 2Fフリースペースは将来、子供部屋として間仕切り出来るよう計画し、吹抜け空間はさらに子供が増えることを想定し増築出来ます。屋根裏空間を収納にするなど、ライフスタイルの変化に対応出来るよう、建物全体を無駄なく計画しています。
 インテリアは水屋箪笥の似合う色調でまとめ、現代的なライフスタイルに違和感無く調和するよう「和」の要素を各所にちりばめました。
 
所在地 神奈川県横浜市
竣工日 2008年10月
構 造 木造軸組+RC壁構造
回転埋設鋼管杭
基 礎 コンクリートベタ基礎
外 壁

コンクリート打放し、
サイディング貼り

屋根 ガルバリウム鋼板
複合フローリング、
琉球たたみ
ビニルクロス
天 井 ビニルクロス
B1F床面積 11.59m2
1F 床面積 73.50m2
2F 床面積 21.33m2
延べ床面積 106.42m2
リフォーム ショップ プロダクト

File NO.024

中庭と水屋箪笥のある家

 Home > New House(新築) > File NO.024

プライバシーと通風採光の確保 OZONEコンペ物件
<<File No.023File No.025>>

Photo:Kazuto Sakaiya 

 Home > New House(新築) > File NO.024
 Copyright 2003 Miyavi Create Class1 Architect Firm all rights reserved.