外観
玄関〜中庭
中庭
リビング
2世帯LDK
2世帯廊下・テラス
2世帯LDK
2世帯廊下・テラス
廊下

母1人+息子世帯4人の2世帯住宅です。敷地は約93坪の土地で西面には親類の方が住われています。比較的敷地に余裕があり、まず考えたのは敷地をデザインすると言う事です。つまり、建物を考えて残った敷地が無意味な空間にならないように建物構成を考えました。

レイアウトは生活のリズムの違う親世帯部分と子供世帯部分をテラス・中庭で分けて、上下間の音問題を含めたお互いのプライバシーを確保しています。

両世帯をつなぐ廊下は中庭に面し、共用部分である水廻りを廊下に設けています。LDKと母の部屋はテラスを挟み一体空間となり、気配を感じながら程良い距離感の生活になります。

外観は片流れ屋根を長手方向にかけ、同じ勾配の縦格子が屋根に連続性を与え、落ち着きのある堂々とした外観となっています。長手方向に片流れ屋根をかけた事で、吹抜けのある2階部分とルーフテラス、小屋裏収納のある平屋部分が生まれました。車庫上部が小屋裏収納になり、母の部屋から出入り出来るので収納効率がとても良い空間となりました。

内部は「アジアンリゾート」をイメージし落ち着いた色調になっていて、母の趣味である骨董品や輸入雑貨等が違和感なく設置されています。
 
所在地 埼玉県上尾市
構 造 木造軸組(クレテック工法)2階建
基 礎 コンクリートベタ基礎
外 壁 ジョリパッド左官仕上、
ヒバ羽目板貼り
複合フローリング、
300角タイル貼り
ビニールクロス貼り
天 井 ビニールクロス貼り
1F 床面積 120.90m2(駐車場14.90)
2F 床面積 47.96m2
延べ床面積 168.86m2
リフォーム ショップ プロダクト

File NO.016

中庭のある2世帯住宅

Home > New House(新築) > File NO.016

緩衝領域としての中庭
<<File No.015File No.017>> Home > New House(新築) > File NO.016
 Copyright 2003 Miyavi Create Class1 Architect Firm all rights reserved.