外観
テラス
リビング
浴室
洗面室
 ハイテク産業に従事する、30代の夫婦の週末住宅。「都会のマンションは狭くて、本来の人間的な住まいではなく、自然の中での生活こそが人間の住むべきあり方」という考えを持つお二人のために、那須に建つ「別荘」というより「田舎ハウス」を考えました。具体的な要望は安く作って欲しいということだったので、ローコストを心掛けました。ポイントとしては無駄をなくすことと、プランを簡潔にすること。また敷地が傾斜しているので見晴らしが良く、自然をいかに取り込むかを意識しました。
木の温もりをスッキリ表現するため、木目の主張の少ないシナ合板で壁を構成し、床には桧の節あり無垢材を使い素材感を強調している。和室の床柱には造形時に伐採した山桜をアクセントとしました。片引きサッシによってリビングとつながるウッドデッキが中間領域としての役割を果たしています。
温泉が出たので、露天風呂の感じを出したくお風呂にはこだわりました。窓は前面フルオープンとし、日中は豊かな自然を、夜には星空を眺めながらのんびりとくつろげる空間になっています。
 
所在地 栃木県那須郡
構 造 木造軸組工法
基 礎 コンクリートベタ基礎
外 壁 サイディング縦貼り
桧無垢材フローリング
t15 貼り
シナ合板目すかし貼り
天 井 シナ合板目すかし貼り
1F 床面積 62.52m2
2F 床面積 39.63m2
ウッドデッキ 16.56m2
延べ床面積 102.15m2
設 備 電気、ガス、給排水、空調換気、床暖房設備
リフォーム ショップ プロダクト

File NO.005

田舎ハウス〜那須

Home > New House(新築) > File NO.005

開放感のある、暖かみのある空間 「memo 男の部屋」平成14年1月号掲載

<<File No.004File No.006>>

Home > New House(新築) > File NO.005
 Copyright 2003 Miyavi Create Class1 Architect Firm all rights reserved.