外観
外観
リビング
中庭
 奥へ行く程、敷地が高くなる傾斜地に建つ2世帯住宅である。土地間口が非常に狭く5.3m程kしかないのに対し、奥行きが約50mあり隣家が接近している、いわゆる”ウナギの寝床”である。このような土地は、採光を確保することが困難だが、中庭、トップライトを設けることにより、問題を解決した。

親世帯は1Fの半分を使い、子世帯は1Fの半分と2Fを使用している。ガレージは、半地下空間を造り鶏舎敷地を逆手に取って収めた。外観は、シンプルなコンクリート打放と御影石を使用し、スパイスとして赤の手摺を使い建物のイメージを印象的なものとした。
夜間のライティングにも気を使い遅い帰宅の主人を迎え入れる。プランはリビングダイニングを通らなければ、個室から外部へ行かない様なプランにして家族とのコミュニケーションを重視した。
 
所在地 千葉県千葉市
構 造 RCラーメン構造
基 礎 コンクリートベタ基礎
外 壁 コンクリート打放、
御影石ジェットバーナー仕上
ビニルクロス貼り
コンクリート打放、
ビニルクロス貼り
天 井 ビニルクロス貼り
1F 床面積 124.65m2
2F 床面積 109.80m2
延べ床面積 234.45m2
設 備 電気、ガス、給排水、空調換気、床暖房設備
リフォーム ショップ プロダクト

File NO.001

ANハウス

Home > New House(新築) > File NO.001

「男の隠れ家」平成14年10月号掲載

File No.002>>

Home > New House(新築) > File NO.001
 Copyright 2003 Miyavi Create Class1 Architect Firm all rights reserved.